2018年01月24日

トンコリで民謡 続き

前投稿で、短時間にすごいアクセス数。しかも、数字符が見られている。もしかして、トンコリ用の楽譜って、意外に需要があるのかも。
調子に乗って、続編です。
まず、「チェロキー族の朝の歌」。

cherokee_morning_song01.jpg
次に「アリラン」。
日本語の訳詞は、権利がありそうなので、曲だけ。

arirang02.jpg
arirang03.jpg
もう一つ、「竹田の子守唄」。
takedanokomoriuta01.jpg
takedanokomoriuta02.jpg
画像は、クリックすると大きくなります。
posted by NOTO at 14:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

トンコリで民謡

「トンコリで民謡」シリーズ。
まず、ドンパン節。
<
a href="http://tonkori.up.seesaa.net/image/donpanbushi01.jpg" target="_blank">donpanbushi01.jpgdonpanbushi02.jpg
次に炭坑節。
tankobushi01.jpgtankobushi02.jpgtankobushi03.jpgtankobushi04.jpgtankobushi05.jpg
けっこう、のって歌えると思います。
画像は、クリックすると大きくなります。
posted by NOTO at 09:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

平取町本町地区文化祭芸能発表会

昨日、平取町本町地区文化祭芸能発表会に出演しました。
noto20171104s.png
幕が開く前に、電気系の配線とかで手間取ってしまっていたので、進行が次、次と、焦り気味になっています。ごめんなさい。
しかしこの、音楽が分解してしまいそうな〈弱さ〉、音楽と非音楽のあわいをたゆたうような浮遊感、大自然の中の人間を感じます。いやあもうたまりませんね。NOTO最高!(アナウンスではナトーと言ってますが、正確に言うとノト(トにアクセント)です。風が止んで波が静まる意味、気持ちが穏やかになる、なごむという意味もあります) 両側のお二人はなぜかうかない表情をしていますが、わたしは終始上機嫌でした。
輪郭がぼやけて、ちょっと歪んだ、スチールドラムのような、夢見心地のトンコリの音色も、このあたり、今後攻め甲斐がありそうですね。
posted by NOTO at 00:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする